ビルド方法

  1. 準備 (環境構築):

    以下のものをインストールしてください.

    • Cygwin
      • Ruby
      • GNU Make
      • bison
    • GNUARM-NONE v16.01 Windows Toolchain (ELF)
      • クロスコンパイラ
      • PATHを通しておいてください.(arm-none-eabi-gcc等が実行できる状態)
    • (ターミナルソフトウェア)
      • シリアル経由で文字を出力する場合に使用します.
      • Tera Term等をインストールしてください.

    Note: Mac や Linux でも開発可能と思いますが,まだ動作確認できていません.

  2. パッケージのダウンロード:

    以下のURLから,mruby-on-gr-peach-tecs-package をダウンロードしてください.

    または,Githubからもダウンロード可能です.

    $ git clone https://github.com/robotan0921/mruby_on_GR-PEACH-TECS.git
    
  3. mrubyのビルド

    パッケージをダウンロードしたら,まず mruby のビルドを行います. mruby-1.3.0 のディレクトリに移動し,ビルドしてください.

    $ cd mruby-1.3.0
    $ make
    
  4. アプリ・プラットフォームのビルド:

    次に,アプリケーションを含むプラットフォーム部分のビルドを行います. asp3/workspace/build へ移動し,ビルドしてください.

    $ cd ../asp3/workspace/build    (mruby-1.3.0からの相対ディレクトリ)
    $ make
    

    アプリケーションは,デフォルトで led_sample.rb が指定されています.

  5. バイナリのコピー・起動:

    ビルドが終わると, asp3/workspace/build の中に asp.bin というバイナリが出来上がります. このバイナリを GR-PEACH にコピーします. (PCとGR-PEACHをUSBケーブルで接続すると, MBED というドライブが立ち上がります) エクスプローラーを開いてドラッグ&ドロップしてください. Cygwin上のコマンドでコピーする場合は,以下のコマンドを叩いてください.

    $ cp asp.bin /cygdrive/d/               (自環境でのMBEDドライブ名を指定してください)